大江秀圀さんと言えば・・・

10月28日付け日経新聞「交遊抄」欄は、村野晃一さん(セイコー社長・昭和35経卒)の三気会についてでした。※三気会とは35年卒業した経済学部気賀健三ゼミの集まり。
その幹事役として大江秀圀さん(昭和35経)が紹介されています。大江さんと言えば、ニチロ北海道支店勤務当時、大和證券の栗原俊一さん(昭和35経)とともに札幌三田会を活性化させた名幹事。今日も札幌三田会内地支部があるのは二人のおかげです。

無敗三冠馬のディープインパクト生産牧場ノーザンファーム!!

hayakita10月23日第66回菊花賞でディープインパクトが皐月賞、日本ダービーに続いて優勝し、11年ぶり史上6頭目の三冠馬となりました。無敗での三冠達成は、1984年のシンボリルドルフ以来、21年ぶり史上2頭目。競馬ファンでなくともTV観戦した方も多かったのでは。
生産牧場のノーザンファーム社長吉田勝巳さんは、昭和46年商学部卒業です。
私も本州からの知人・友人をノーザンホースパークや牧場をドライブすると、大好評いただきます。旭山動物園に負けず劣らずの名所ですよ。来年は間違いなく混雑します。今年のうちにドライブされてはいかがでしょう。案内図参照してください。

2005年慶應連合三田会大会に行って来ました!

2005rengomita

2005年10月16日(日)日吉キャンパスにて開催され、初めて行って来ました。植村大会実行委員長の開会宣言で記念式典が始まり、「慶應賛歌」が歌われる中を、塾旗が掲揚。全員で「塾歌」を斉唱し、最後は「若き血」rengomita2rengomita1を斉唱、「丘の上」が歌われる中で塾旗が降納され閉会されました。

小雨模様でしたが、午後からは雨も上がり、キャンパスのいたるところで旧交を温める光景が見られました。バイオリニスト川井郁子、2000年卒業の一青窈(ひとと・よう)が出演する「未来へ導くミュージックライブ」になると、入場制限も出るほどの盛況ぶり。人気ある二人のライブを十分満喫しました。

rengomita3rengomita4

10月例会は15名で開催

10gatu10月例会は12日(水)開催。15名の出席者全員に近況、会社PR、自己PR、お願い事、趣味、情報提供等お話いただきました。出席者が少ない分だけゆっくり歓談できることができました。関根敏夫さんと私は、三田会ご指定のお店ススキノ「音楽ハウス」に繰り出しました。
<出席者(順不同、敬称略)>百留次雄、駒野幸一、阿部正、今井國雄、井上芳郎、新井博、関根敏夫、角屋望、山本容子、藤川雅司、武見錠二、水口千秋、西秀樹、鈴木隆、神秀治

慶應義塾創立150年記念 オール慶應写真展「若き血」

三田写真会・慶應義塾大学カメラクラブより案内が届きました。来2006年10月19日~25日に松坂屋銀座店で開催予定です。写真が好きな方は作品応募されてはいかかがでしょうか。
20052005AllKoTenLogo

慶應義塾は、福澤先生が創立されてから2008年で150年となります。
塾では様々な記念行事が行われる予定ですが、それに先駆けて、三田写真会慶應義塾大学カメラクラブと共にプレイベントとして、「オール慶應写真展」の開催を企画いたしました。
慶應義塾が創立150年を迎えるこの時代に、日々刻々と変化する国際社会の中で、塾生、塾員、慶應義塾社中は何を見たのか、何が印象に残ったのか?
「若き血」をメインテーマとして、写真を撮ってみませんか?三田写真会会員のみならず、広く<社中>の皆様からの力作のご応募をお待ち申し上げます。審査の上展示作品を決定し、優秀作品には賞を授与致します。応募締め切りは2006年3月末日です。詳細は募集要項をご覧下さい。
なお,この企画は慶應義塾の公認,協力のもとに開催されます。