2月の例会は、年次総会です

2月の例会は、2006(平成18)年度総会になります。議案審議終了後は、いつもの懇親会です。札幌三田会の一年間の活動について、当日皆さんからのご意見をお待ちしておりますので、多数の出席お願いします。

  • 日 時 2月10日(金)18:30~
  • 会 場 札幌グランドホテル(会場は当日の案内板をご覧ください)
  • 出欠  登録会員には案内の往復はがきを郵送しております。記入の上返送願います。未登録会員で参加希望の方は、札幌三田会事務局に電話お願いします。

ライブドアショックと「慶應生が書いた株のすすめ」

kabubook1月18日のライブドアショックは、東京証券取引所停止という前代未聞の出来事に発展。個人投資家が、日中から1円を稼ぐためにネット取引をしているのは、日本だけ。我々に警鐘を鳴らしてくれていると感じました。
一方で、「慶應生が書いた株のすすめ」が出版されています。・・・・・・・・・・・・・(無言)

2006年新春1月例会開催

2006年新春の1月例会を、1月12日(木)18時30分より開催いたしました。
私は、外部の会合と重なり出席できませんでしたので、福山幹事長の話をもとに紹介いたします。

当日は、16名の出席と少ない分、若い会員の出席もあり和やかな雰囲気の中、会員相互の懇親を図ることができました。2名の新入会員および2名の例会初参加の会員よりスピーチ、2月発刊される横山勇さんの『定年と農林とネコ(注)』の紹介がありました。

<出席者>(敬称略・順不同)
阿部正、今井國雄、中神裕志、鈴木隆、新井博、坂矢孝、先名大樹、福山恵太郎、仙場友朗、西本昌之、宮本和哉、吉川昌吾、横山勇、水口千秋、谷島純子、小泉光
新入会員例会初参加

(注)『定年と農林とネコ』(文芸社2月新刊、定価1260円)yote10
厳しくも、優しく美しい、北海道の風土と自然を愛した男の、定年前からの設計と定年後の暮らしを描くノンフィクション。
この本は、翌年定年を迎える私という一人の男が張り切って、土地を購入したその年と、定年後わずか一年から二年目の、主に畑と樹木に対する思いと、捨てネコ一家を拾い、子ネコのときから一緒に遊んだネコのうちの一匹をこの山林と原野で失った思いを書いたものである。
お求めは、近くの書店、ブックサービス(0120-29-9625)、amazon.co.jpから注文できます。
(写真は、ニセコ町HPより)

ひな人形と言えばカネイ小川

hina1月6日(土)道新朝刊に「ひな人形特別展示会(1/7~10)」の広告を発見。
広告主のカネイ小川は、創業90余年の小樽の老舗です。社長の小川良吉さん(昭48経済卒)は、年末のクリスマス家族会には、玩具、ゲームの賞品を寄贈してくれ、子ども達を多いに楽しませてくれています。お子さま、可愛いお孫さんへの「ひな人形」を購入予定の会員は是非ご利用ください。ogawa

2006年月例会予定表

今年例会開催予定日ですので、皆さんの予定に繰り入れ、会員相互の交流を図ってまいりましょう。

  • 1月12日(木)
  • 2月10日(金)【総会】
  • 3月10日(金)
  • 4月12日(水)
  • 5月12日(金)
  • 6月12日(月)
  • 7月12日(水)
  • 8月19日(土)【北海道連合三田会in札幌】安西塾長が来札します。
  • 9月12日(火)
  • 10月12日(木)
  • 11月10日(金)早稲田札幌校友会との懇親会
  • 12月12日(火)クリスマス家族会

箱根学生駅伝に亀田健一君(理工学部4年)が出場

2006年戌年!本年もよろしくお願いいたします。
新春恒例の第82回箱根学生駅伝は、亜細亜大学が初の総合優勝を果たしました。ただ走るだけですが、伝統のタスキの受け渡しにはいろんな思いや重みがあり、今年も数々のドラマがありました。hakone
オープン参加の関東学連選抜チーム最終10区には、昨年に続き競走部亀田健一君(理工学部4年)が好走してくれました。TVには映りませんでしたが、OBの沿道での沢山の応援があったものと思います。OB向け競走部情報参照(写真:日経ネットより)