忘年会(クリスマス家族会)のお知らせ

さて、今年もまた、12月の例会を忘年会として
ご家族にも参加していただいて賑やかに歳を送りたいと思います。
今年最後の会合でもありますので、お誘いあわせの上、
奮って多数ご参加下さいますよう宜しくお願い申し上げます。
(ご家族大歓迎ですのでお誘い合わせ下さい)

 ・日 時  12月11日(木) 18:30~

 ・会 場  札幌グランドホテル 東館3階 銀扇の間

 ・会 費  男性会員・女性会員       8000円
         ご同伴者 (中学生以上)   5000円
         お子様  (小1~小6まで) 3000円
         お子様  (小学生以下)   1000円

 ・〆 切  12月4日(木)までに札幌三田会事務局へお申し込み下さい。
                 (Fax 241-0184 での返事でも結構です) 

  ※ 出席の返事をされた方でやむを得ず欠席される場合は必ずご連絡下さい。
     前日、午前中までに連絡なくご欠席の場合は、後日会費分を請求させて
     いただきます。

【あ】 

東京支部懇親会レポート

Tokyo22
11月18日三田キャンパス内慶應義塾ファカルティクラブで開催された「札幌三田会東京支部」のレポートを、大滝先輩(昭和43卒、体育会野球部)より送っていただきましので紹介します。

当日の写真は、幹事の島村さん(昭和43商卒)からCDで沢山送っていただきました。本ブログ内のマイフォト(アルバム)に掲載してますのでご覧願います。(容量の関係上全部掲載できなかったことをご了承願います。)【じ】

——————————————————————

  • 11月18日札幌三田会東京支部懇親会へ出席いたしました。大江先輩より特段のお誘いと、同期の島村君からも要請があり行ってきました。
  • 運良く塾高野球の神宮大会決勝戦とも重なり、幸運にも塾高は優勝。春の選抜、夏の甲子園に続き、新チームで関東大会、神宮大会と4大会連続の出場です。来年春の選抜出場も確定と思われます。 但し、神宮大会の優勝は明治神宮の神様が、「塾創立150年周年の記念」としてくださったもの??全国制覇が出来る戦力ではないと思います。大学の野球部、ラグビー部がなかなか勝てないので、ご配慮下さったのでしょう。
  • 懇親会は、三田構内の以前「山食」が在った場所に、パレスホテルが運営する「ファカルティ・クラブ」にて、18時30分から28名の出席で開催されました。
  • 全員から近況報告があり、多くの方が、「150年周年記念式典」の話題でした。時は変われど、「塾で共に学んだ誇りと幸せ感」を共有し、確認できた素晴らしく楽しい三田会でした。「慶応讃歌」「丘の上」「若き血」の3曲で〆でした。
  • 二次会は銀座ではなく、「三田慶応通り」の居酒屋。10名程度の参加でこれもなかなかよろしかった。23時過ぎ終電車へ余裕をもって散会。(高齢者が多いので、駅の階段を走れない為)

<出席者>(敬称略、五十音順)
飯島保男、井上勇、岩田孟春、大江秀圀、大滝隆太(ゲスト)、小笠原務、岡田光平、岡田宏司、栗原俊一、小林米幸(ゲスト)、小林敏興、佐藤崇、島村邦雄、住田守弘、田中秀穂、田中平三郎、田村宗英、田村卓司、對馬好一、林荘祐、平柳邦生、福田博仁、堀田克之、増田誠一、見崎一郎、三橋健二、山口巖、吉成洋
以上28名

例会司会の村澤さん異動

例会の名司会村澤さんから異動のメールをいただきましので紹介いたします。
今後のご活躍を祈念申し上げます。【じ】

—————————

札幌三田会の皆様へ
大変お世話になりました。58年経済卒の村澤です。
この度、秋の人事異動で、本店の法人営業部へ異動となりました。
本来でしたら、皆様一人一人にご挨拶を申し上げるところですが、ご存知のように短期間での着任を命ぜられ望みが果たせません。
このようなメールでご挨拶とさせて頂くのは甚だ不本意ではありますが、どうかお許しのほどを。
札幌三田会のますますの発展を祈念しております。
短い間でしたが、ありがとうございました。

村澤賢雄@58年経済卒

11月早慶懇親会に総勢69名が出席

P1000536 恒例の早稲田大学札幌校友会との懇親会が11月12日、札幌グランドホテルにて開催されました。三田会当番の
本年は、当会から34名が出席(早稲田35名)。

開会にあたり、今井会長よりご挨拶と11月8日(土)に
行われた慶應義塾創立150年記念式典での安西塾長の式辞と、早稲田大学白井総長からのご祝辞のご披露の後、阿部相談役の乾杯で
始まりました。

P1000539P1000544

懇親会では、難問珍問の慶應150周年クイズ、劇的なレース展開となったダービーゲーム、早慶対抗によるジャンケン大会等、楽しいゲームが行われました。

最後は、稲門会の中川副会長より御礼のご挨拶の後、両校によるエール交換を行い、大いに懇親を深め合いました。

P1000556_2

<出席者>(敬称略、五十音順)
阿部正、荒井竜一、飯島弘之、猪瀬佑介、今井國雄
内野三朗、大滝隆太、折戸利充、栗原啓輔、小泉光
小林久一、駒野幸一、塩野谷英男、杉目幹雄、鈴木隆
鈴木信博、仙場友朗、田井秀典、武見錠二、中川卓
中田美知子、西崎康博、林美香子、福田郁代、
福山恵太郎、藤川雅司、丸谷智保、宮本和哉、宗田芳彦、村澤賢雄、山形常夫
山口勉、山本容子、吉田悟

【あ】

慶應義塾創立150周年記念式典

Shikiji_2
11月8日横浜市港北区の日吉キャンパス陸上競技場での式典に出席して来ました。
天皇皇后両陛下が臨席されるとのことで、入口の荷物検査も厳重。小雨が降る中の式典でしたが、雨具・使い捨てカイロ・慶應ロゴ入りのブランケットが支給され、寒さを感じることはありませんでした。

式典前プログラムでは、ワグネルソサイティーオーケストラ・合唱団による、「慶應義塾150周年祝典曲」、100周年の時に作られた団伊久磨作曲・堀口大学作詞の「祝典曲」・「大学祝典序曲EX」の素晴らしい演奏を聴かせてくれました。

式典は石坂浩二、遠藤玲子の司会で、富田勲作曲のファンファーレを、幼稚舎・高校・大学で特別編成されたユニットで演奏され開式。安西塾長が『未来への先導』を基本テーマに式辞を述べられました。

天皇陛下お祝いのお言葉に続き、早稲田総長・ケンブリッジ・ハーバードなど海外の大学関係者も祝辞を寄せられました。

塾生を代表して体育会野球部相澤主将と環境情報学部四年の新井麻衣さんが「誓いの言葉」を発表。塾歌を斉唱し、約1時間の式典は感動の中締めくくられました。

【じ】

会場スナップです。

全景        第2部ステージ    飛行船      臨時トイレHiyoshi1Hiyoshi2_2
Hiyoshi3_2
Hiyoshi4