第49回北海道連合三田会函館大会

8月19日(土)、第49回北海道連合三田会函館大会が函館三田会のホストのもと、
湯の川温泉 花びしホテルにて盛大に開催されました。参加者は5月に新しく就任された
長谷山 彰 塾長を はじめ塾来賓4名、函館37名、旭川1名、帯広3名、小樽3名、
苫小牧5名、釧路2名、札幌18名、総勢73名でした。

第一部 塾長講演会
塾長講演会では、「今後の義塾-病院・記念館・博物館-」についてご講演。
病院については、医学部が今年創立100周年を迎え、現在、信濃キャンパスに
新病院を建設中(来春竣工予定)。初代医学部長の北里柴三郎先生の思いを受け継ぎ、
高度な医療と人材の育成に力を注いでいきたいとのこと。また、記念館については、
今年10月に老朽化した日吉記念館の解体に着手。今後、1万人を収容できる新しい
記念館を計画中(2020年竣工予定)。東京五輪では、イギリスの五輪代表選手団の
キャンプ地に使用されることが決定し、大学や学生との交流も期待したいとのこと。
そして、最後に長谷山塾長の思いとして、慶應義塾の博物館を創設してみたいとのこと。
従来の展示型の施設ではなく、最新のデジタル技術を駆使した新しいタイプの本格的な
博物館を設立し、慶應義塾の文化を国内外に発信していきたい、とのお話を頂きました。
conv0083 conv0092
第二部 懇親会
懇親会は、函館三田会 山崎会長の歓迎のご挨拶と乾杯で始まりました。地元函館の
素敵な女性のおもてなしをいただく中、アトラクションでは、50キロを超えるマグロの
解体ショーに会場はどよめき、大トロ、中トロ、中おち、赤身などを、お刺身、お寿司に
して、マグロの美味しさを十分に堪能しました。道内各地三田会の近況報告の後、函館
三田会 若手ホープ水野会員によるエール、そして次回開催地の札幌三田会今井会長の
中締めで閉会となりました。来年は第50回記念大会です!
conv0085 conv0087

conv0088 conv0089

conv0086 conv0090

【あ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です