塾生保護者向けの家族地域連絡会が開催されました

札幌近郊に在住されている、現役塾生の保護者向けの塾本部による説明会(塾生家族地域連絡会)が、7月4日(木)に京王プラザホテル札幌において開催され、札幌三田会からは仙場副幹事長が出席し、挨拶と札幌三田会の紹介を行ってまいりました。この会は1年おきに開催されています。

本部から、國領二郎常任理事と職員の方3名、計4名の方がお越しになり、出席された保護者の方は80名程度でございました。
CIMG9604
以下に、説明会で触れられていた項目を箇条書きにいたします。

1)北海道から慶應義塾に通っている現役塾生は、230名程度とのこと
2)世界の中で活躍できる人材を育てられるような教育を目指していること
3)最先端の科学技術分野の研究に注目が集まりがちであるものの、人文科学・社会科学分野も疎かにしないこと
4)学部の枠を超えて、また産学連携での教育・研究に取り組む姿勢
5)大学間での国際交流のお話(31か国139大学との交換留学制度のお話など)
6)塾生向けの福利厚生制度(奨学金制度の充実・学生健康保険・傷害保険)
7)就職活動(スケジュール・企業が求める学生像・就職先の人数上位企業紹介など)

【友】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です