福沢諭吉先生垂示

慶応義塾は、単に一所の学塾として自ら甘んずるを得ず、其の目的は我日本国中における気品の泉源智徳の模範たらんことを期し、之れを実際にしては居家処世立国の本旨を明にして、之を口に云ふのみならず、躬行実践以て全社会の先導者たらんことを欲するものなり