塾生家族地域連絡会が開催されました

札幌近郊に在住されている、現役塾生の保護者向けの大学本部による説明会が、6月14日(水)
に京王プラザホテル札幌において開催され、札幌三田会からは仙場副幹事長が出席し、会の
冒頭に挨拶と札幌三田会の紹介を行ってまいりました。

大学本部からは、岩谷十郎法学部長を筆頭に計4名の方がお越しになり、出席された保護者
の方は40名程度でございました。

DSC_1732   DSC_1734

以下に、触れられていた項目を箇条書きにいたします。

1)慶應義塾の精神を表す3つの言葉「独立自尊」「実学」「気品の泉源」について
2)  今年度から成績評価が国際基準に合わせて変更された点(5段階評価&ポイント制)
3)国際交流・グローバル化への取り組みについて
(全て外国語によるカリキュラム設定、交換留学制度・短期渡航プログラムの充実)
4)塾生の福利厚生について(奨学金制度の充実、健康保険・傷害保険制度の紹介)
5)卒業後の進路・就職状況について
(主に就職活動のスケジュール、企業が求める人物像、過年度の就職者数上位企業名紹介)

【友】

 

 

塾生家族地域連絡会 in 札幌

7月2日(木)午後1時半より、京王プラザホテルにおいて、慶應義塾
大学主催による現役塾生(北海道出身)の保護者向けの説明会
開催され、およそ80名の保護者の皆様が出席されました。
(北海道出身の在校生は約240名だそうです)

札幌三田会からは、副幹事長の仙場友朗さんが出席し、会の冒頭
札幌三田会を代表しての挨拶と、札幌三田会の沿革、活動内容等
を説明し、最後に、ご子息が就職等で札幌にお戻りになられた際は、
会員一同入会を心よりお待ちしている旨のお話をさせていただきました。

引続き、清水常任理事 他 塾からお越しいただいた4名の皆様より
塾の近況など以下のお話がありました。
 ①国際化の動きについて
 ②財政状態について
 ③医学部創立100周年に向けた新病棟建設等について
 ④塾生の日常生活に関するアンケート結果について
 ⑤奨学金など学生生活のサポート体制について
 ⑥就職活動の様子について
最後に質疑応答があり、午後4時頃に無事終了いたしました。

【あ】

慶大vs早大 札幌でラグビー招待試合

来る6月28日(日)月寒ラグビー場にて
北海道ラグビーフットボール協会招待試合
慶應義塾大学 VS 早稲田大学 戦が開催されます。
皆さん奮って応援に行きましょう!

1.日 時  平成27年6月28日(日) 13:00~
2.会 場  札幌月寒屋外競技場(月寒ラグビー場)
          札幌市豊平区月寒東1条8丁目(※駐車場なし)
          地下鉄東豊線 月寒中央駅下車
3.料 金  自由席(メインスタンド) 2,500円
        自由席(バックスタンド) 1,500円
        芝生席(サイドスタンド) 1,000円
         ※サイドスタンド 高校生500円 中学生 無料
           小学生以下は全席無料           
4.問合せ  北海道ラグビーフットボール協会

【あ】

慶大野球部 6季ぶり34度目の優勝!

K_win 6月1日(日)、東京六大学野球春季リーグ戦
慶大ー早大2回戦が神宮球場で行なわれ、
慶應が8-6で見事に連勝!勝率で早稲田を
逆転し、9勝2敗1分けの勝ち点4で6季ぶり
34度目の優勝を果たしました。

写真:東京六大学野球連盟
    オフィシャルサイトより

【あ】

慶大vs明大 札幌でラグビー招待試合

来る6月22日(日)月寒ラグビー場にて北海道ラグビーフットボール
協会招待試合 慶應義塾大学 VS 明治大学 戦が開催されます。
北海道出身では神田雄太郎選手(函館ラ・サール)が活躍しています。
皆さん奮って応援に行きましょう!

1.日 時  平成26年6月22日(日) 13:00~
2.会 場  札幌月寒屋外競技場(月寒ラグビー場)
          札幌市豊平区月寒東1条8丁目(※駐車場なし)
          地下鉄東豊線 月寒中央駅下車
3.料 金  自由席(メインスタンド) 2,000円
        自由席(バックスタンド) 1,500円
        芝生席(サイドスタンド) 1,000円
         ※サイドスタンド 高校生500円 中学生 無料
           小学生以下は全席無料           
4.問合せ  北海道ラグビーフットボール協会
         ℡ 011-815-0600

【あ】
 
 
 
 

中高生向け進路相談支援イベントのお知らせ

札幌三田会会員向けに、現役生からイベント開催の案内が
届きましたので、下記の通りお知らせ致します。
尚、ご関心のある方は、直接、主催者へお問い合わせ下さい。

                記
1.日  時 2013年11月16日(土) 10:00~18:00(中学生向け)
        2013年11月17日(日) 10:00~18:00(高校生向け)
 
                       ※入場無料 入退場:自由  
2.会  場 リフレ札幌
         札幌市白石区本通16丁目南4-26
3.対  象 中高生、保護者、教員
4.内  容 様々な進路を選んだ社会人(大学生)との直接対話ブース
         (道内外から30人前後 参加予定)
5.主  催 Teach out 実行委員会
6.後  援 北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会
7.資  料   チラシ(中学生向け) チラシ(高校生向け) イベントページ
8.問合せ 向井 麻里絵(総合政策学部4年)
          連絡先 teachout.sapporo@gmail.com

【あ】
  

清家塾長を再任

慶應義塾は4月26日、臨時評議員会を開き、清家篤塾長(59)を
再任した。2期目の任期は5月28日から4年間。清家塾長は慶大
大学院を修了後、1992年に慶大商学部教授に就任。
商学部長を経て2009年5月から現職。専攻は労働経済学。

【た】

「ふるさとの入口 イマイカツミ絵画展」のお知らせ

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特任教授の
林美香子さんから「イマイカツミ絵画展&トークショー」開催につきお知らせが
ありましたのでご紹介します。

富良野で農業をしながら、画家としての活動を続けるイマイカツミ氏の北海道の
駅舎の絵画展と同時に、多くの方々に農村へ足を運んで頂こうというトークショーを
開催します。

富良野市在住のイマイ氏は、畑仕事に励むかたわらスケッチの旅を続ける
「半農半画家」。イマイ氏が北海道の駅舎に魅せられて、道内の鉄道14線路
465駅を回って描き続けた作品は、約 200点にのぼります。様々な駅の表情から、
観る人にもまた、懐かしい駅の思い出がよみがえってくることでしょう。

開催期間中には、イマイ氏とゲストを交えたトークショーも開催されます。
やさしいタッチで描いた数々の駅の風景を、どうぞお楽しみください。

 展覧会名:「 ふるさとの入口 イマイカツミ絵画展
 -北海道の駅舎から見えるもの-」

  期  間:平成24年10月6日(土)~10月21日(日) (期間中無休)
       10:00~20:00(入場は19:30まで)

 会  場:JRタワープラニスホール
        (札幌市中央区北5条西2丁目 札幌エスタ11階)

 料  金:入場無料

 主  催:札幌駅総合開発株式会社、農都共生研究会

 共  催: 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

 トークショー:ふるさとの入口-北海道の駅舎から見えるもの

  コーディネーター 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
              特任教授 林美香子

  10/ 6(土)・7(日)・8(祝)・13(土)・14(日)・20(土)・21(日)
        13:30~14:00、15:00~15:30

詳しくは、以下をご覧ください。

http://www.jr-tower.com/planis/info_detail19.php

お時間がありましたら、どうぞお出かけくださいませ。
会場でお会いできるのを楽しみにいたしております。
(林美香子さんより)

【た】